フラット35の金利推移を確認!【過去にない低さの金利】

毎年変わります

女の人

紹介ページで確認

住宅を新規に建てる場合、殆どの人は住宅ローンの契約をします。住宅ローンには様々なタイプがありますが、その中でもよく利用されるのはフラット35です。金利が一定で保証金も0円であるため、安定した長期返済の計画が立てやすいとして注目を集めています。この一定の金利ですが、実は毎年変わっていくもので若干ではありますが、以前よりも推移が下がっていることは、あまり知られていません。具体的にどの程度推移が下がっているのかというと、フラット35が登場したばかりの頃は日本経済に余裕があったため、3%前後が基本でしたが、最近は日本経済にあまり余裕がなくなり、マイナス金利のため1%前後になっています。そのため以前よりも住宅ローンが利用しやすくなり、住宅を購入および建てるなら今が一番良い時期となりました。また、また2017年よりフラット35の仕組みが調整され、旧団信加入者と新団信加入者とでは差が出るようになりました。現在の詳しい金利およびこれまでの推移の詳細を調べたいのであれば、フラット35の紹介ページを閲覧してみると良いでしょう。フラット35の特徴や金利のことが書いてある他、グラフにて推移が紹介されています。それを見るとわかることですが、今が一番良い時期であることは間違いありません。住宅を購入するためには、かなりの資金が必要になります。長期間返済し続けていくことは絶対なので、出来る限り負担にならないように調整をしましょう。

Copyright© 2018 フラット35の金利推移を確認!【過去にない低さの金利】 All Rights Reserved.